【朝日ルーム】

静謐な環境その後、多くのことを包括することのヨーロッパ、日本式空間の格調が現れて、とてもすばらしい協調性は少しも衝突が現れないで、その一として大きい特色です!朝日部屋内はおよそ寝室と付属のスープの家の両大きい空間主軸に分けて、寝室内の寝具は全て有名な徳泰の眠るベッドを採用してそしてGOOSE羽を組み合わせて、心地良い触感は自然と言いがたい。

付属のスープの家は依然として一貫していてとても大きい空間設計を持っていて、浴槽の形式はFRP二人の浴槽以外、もっと多くなって日本式特色の石は浴槽を築いて選択を供給できます。

各部屋位置の不一致のため、中庭は朝日部屋ですぐ隣に位置して、窓に任せてすぐしかし花や木のある庭の竹林へ鑑賞して、高い階層の朝日部屋、別に見晴らしのきく有利な地勢を占めているまるきり違っている景色があります。

【雙人房-ツインルーム

ベッド型:一大のベッドキングーサイス(180×200cm

総括坪地数:8坪

ベッド:900/朝食とマットレスと備品付き

浴室:FRP二人の浴槽、シャワー

注意:チェックイン時間は21:00後だ